,

縁尋機妙 多逢聖因 (えんじんきみょう たほうしょういん )



 

縁尋機妙 多逢聖因 (えんじんきみょう たほうしょういん )

縁尋機妙(えんじんきみょう)
良い縁がさらに良い縁を尋ねて発展してゆく様は誠に妙(たえ)なるものがある

多逢聖因(たほうしょういん)
いい人に交わっていると良い結果に恵まれる

人間はできるだけいい機会、いい場所、いい人、いい書物に
会うことを考えなければならない

安岡正篤


これが
縁尋機妙 多逢聖因 (えんじんきみょう たほうしょういん )

だから、まずいい人にあってゆくこと
そして、「気」のいい場所に出向くこと

それがいい機会をうむ

毎日必ず、いい本を読むこと
一日不読、一食不食

よきものに出会い
よき人に出会い
よき本に出会う

よきものと良縁を重ねましょう


縁尋機妙 多逢聖因 (えんじんきみょう たほうしょういん )

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

人間は一生のうち逢うべき人には必ず逢える

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−