,

5W2H 意味

 

5W2H 意味

When、Where、Who、What、How、Why、How much

これが5W2H  意味は


@いつ、どこで、誰が A何を、どうする Bなぜ?いくら? が5W2Hです

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


それぞれの頭文字をとると5W2Hで、

5W1H は 5W2H の「いくら?」がないものです

5W1H にいくらを足した 5W2H はこれ

@ 場面設定


いつ When
どこで Where
誰が Who

A 出来事が起こる


何を What
どうする How

B 理由、背景


なぜ? Why
いくらで How Much

 
これで5W2Hになる

(5W1Hに、いくらを足す)


■日本昔ばなしの始まりは


むかしむかし、あるところに、おじいさんとおばあさんが、いて
(いつ、どこで、だれが)

ももをひろった
(なにを、どうした)

なぜ?いくら?・・・と続くのです

つまり、5W2Hを覚える時には、日本昔ばなしで覚えるといいわけです

 

■5W2Hで話すのは会話の基本です


しかし、日本語は5W2H(5W1H)がなくても通用する
それは、日本語がとても優れている点です

 

でも、仕事をする時にはあうんの呼吸より5W2H(5W1H)をハッキリさせる

誰が、いつ、どこで、何を、どうする、なぜ?いくら?
の5W2H(5W1H)を明確にする必要があります


■私は5W2H(5W1H)シート・表を作るのをすすめています


報告書や決済書類に始めから5W2H(5W1H)を入れておくのです

 

そうすれば自然と5W2H(5W1H)で会話するようになる 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 


5W2H(5W1H)での会話例

 

社員 「先方がダメと言っています」
上司 「先方ってだれ?」


これをビジネスマナーに即した 5W2H(5W1H)で言うと・・・

 

誰がいったの?  鈴木さんです       5W2H(5W1H)のだれ
いつ?      昨日の13時に        5W2H(5W1H)のいつ


どこで      銀座の本社の1階応接で  5W2H(5W1H)のどこ

なにを      価格を            5W2H(5W1H)のなにを

どうする     上げるのをだめと      5W2H(5W1H)のどう

なぜ?      全社の方針だからと    5W2H(5W1H)のなぜ

いくらで     15%=1万5千円ぶんはダメと  5W2H(5W1H)のいくら

 

これで 5W2H(5W1H)で確認ができます

   

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   
5W2H(5W1H)の項目を書いてそれにそって話を聞く
言う方も聞く方も5W2H(5W1H)にすると、わかりやすくておススメです

 

漠然とした話が、5W2H(5W1H)で

キッチリと明確になってゆきます

 

SMARTの法則 (スマートの法則)のようにスッキリします


5W2H(5W1H)シートさっそく作ってみてください
5W2H(5W1H)シートで会話が変わります

 

5W2H(5W1H)の効用です

 

5W2Hの使い方、上級編 【重要】 =【 怒ると叱るの違い 】


メンバーに注意する、叱るときには5W2Hで話すことが必要です

5W2Hを使って話すことで感情的にならずに済むからです

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


PDCサイクルも5W2Hでできます


つまり、プロジェクトや仕事の進め方を5W2Hで確認しておくことです 

When、Where、Who、What、How、Why、How much

 

いつ   = から、いつまでにやる

どこで  = どこでやる、どこに納品する 

だれが = だれが、だれに伝える

なにを = なにをする

どうした = どうやる、

なぜ   = なぜやる、仕事の目的は

いくら  = いくらかかる


もっと具体的に5W2Hで説明しましょう

「部長!出張に行っていいですか?」だと、わからないのです

 

なので、5W2Hで説明すると (出張申請書を書きます)

 

いつ When = 2017年1月18日(水)日付け (提出)

         2017年2月1日(水)から、2月5日(日)まで5日間

どこ Where = 東京から札幌に出張する 納品は旭川 京王プラザ泊 

だれ Who  = 営業部安倍が、鈴木商事の田中部長に WHOM

なに What = 商品の説明と納入、クレーム対応

どう How  = 技術の高橋と一緒に、比較表を使って説明、菓子もって

なぜ Why = ベスト3の重要顧客で継続性があるから、東京バナナ好きだから

いくら How much = 出張旅費2人で6万円+菓子、接待4万円=計10万円


という項目を入れておくと相手、つまり、上司が理解しやすくなるのです

「部長!出張に行っていいですか?」を5W2Hで説明すれば解決します


 

逆を言うと、「部長!出張に行っていいですか?」と言われたら上司の立場の人は、こう質問する


「いつ?」 When 

「どこへ?」 Where  

「だれに会いに?」 Who  

「なにするの?」 What 

「どうする?」 How  

「なぜいくの?」 Why 

「いくらかかるの?」 How much 



「いつ?」      来週です 2月1日(水)〜5日間

「どこへ?」     東京から札幌です 

「だれに会いに?」  営業部安倍が、鈴木商事の田中部長に 

「なにするの?」   商品の説明と納入、クレーム対応です

「どうする?」    技術の高橋と一緒に、菓子もって

「なぜいくの?」   ベスト3の重要顧客だからです

「いくらかかるの?」 出張旅費2人で10万円です


という会話になります

5W2Hで話すの裏返しは、5W2Hで聞くということになります


5W2Hの考え方をもって仕事をすることで、営業でもスタッフでも

コミュニケーションがハッキリして課題を改善しやすくなります


毎日の仕事でも、PDCAサイクルを回すときでも、5W2Hが有効です


自分のメンバーに指示を出すときも

「上手くやっておいてくれ!」ではなく


5W2Hを意識して話してみてください

その時は、日本昔ばなしを思い出して・・・

いつ、どこ、だれ・・・を意識して話していくことです



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


■戦略の基本 5W2H


実は戦略の基本は5W2Hにあります

それはどういうことかと言うと


ビジネス戦略では

だれに WHO  =顧客 

なにを WHAT =商品

どう   HOW  =販売方法

 

するかをハッキリさせる必要があるのです

 

戦略とは資源の配分をきめること

戦略とはやらないことを決めること

戦略とは全社的な戦う計画

などの表現があります

 

これはこのようにも言えます

だれに WHO  =ターゲットを決める 顧客を絞り込む

なにを WHAT =何を売るかを決める 商品を絞り込む

どう  HOW  =どう売るかを決める 販売方法をハッキリさせる

 

ランチェスター戦略ではシェアの考え方を重視します

その理由は

@  勝ち目のある市場を選び  (外部要因)

A 競合との力関係を知り

B 自社の強みを作り      (内部要因)  


競争を優位に進めるためです

ここでも


だれ 市場 WHOを決め

なに 商品 WHAT 自社の強みをつくります


ビジネスやマーケティングにおいても、5W2H の中の 

だれに WHO  =顧客 

なにを WHAT =商品

どう   HOW  =販売方法


をハッキリさせることが重要です 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


■ビジネスでの具体的な5W2Hの使い方の例 


5W2H 方針


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ランチェスター【 経営戦略セミナー 】ならこちら   


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


■自己紹介も5W2Hで!


「どこ?」      から来たのか? Where  

「わたしはだれ?」  名前、会社名 Who  


「なにしている?」  仕事内容 What 

「どうやっている?」 仕事の特徴 How  


「なぜきたのか?」  来たきっかけ Why 

「いくらか?」    会社、部門の売上 How much 


「いつ?」      からこの仕事をしているのか? When 


5W2Hの入った自己紹介ができる人は1%もいません 

99%の人は自慢たらしい、長くて、わかりづらい自己紹介をします(笑) 

 

5W2Hってこうだよと言われれば、ああそうか!と思う でも、

知ってはいても、できてはいない、ことが多いのです 

 

だからこそ、実践することで人間力を高める必要がある 

そう思って、10年以上続けている勉強会がこれです 

 

1分間での自己紹介の場もありますので準備してきてください 

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

人としての基礎、人間力を高める【 フィロソフィ勉強会 】なら

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

ランチェスター戦略とは何か?

フェイスブックがよくわからないあなたへ
3現主義(三現主義)

PREP法
SMARTの法則 (スマートの法則)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−