,

5W2H 意味

 

5W2H 意味

When、Where、Who、What、How、Why、How much

これが5W2H  意味は


@いつ、どこで、誰が A何を、どうする Bなぜ?いくら?が5W2Hです

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


それぞれの頭文字をとると5W2Hで、

5W1Hは5W2Hの「いくら?」がないものです

5W1Hにいくらを足した 5W2Hはこれ

@ 場面設定


いつ When
どこで Where
誰が Who

A 出来事が起こる


何を What
どうする How

B 理由、背景


なぜ? Why
いくらで How Much

 
これで5W2Hになる

(5W1Hにいくらを足す)


■日本むかしばなしの始まりは


むかしむかし、あるところで、おじいさんとおばあさんが、いて
(いつ、どこで、だれが)

ももをひろった
(なにを、どうした)

なぜ?いくら?・・・と続くのです

 

■5W2Hで話すのは会話の基本です


しかし、日本語は5W2H(5W1H)がなくても通用する
それは、日本語がとても優れている点です

 

でも、仕事をする時にはあうんの呼吸より5W2H(5W1H)

誰が、いつ、どこで、何を、どうする、なぜ?いくら?
の5W2H(5W1H)を明確にする必要があります


■私は5W2H(5W1H)シート・表を作るのをすすめています
報告書や決済書類に始めから5W2H(5W1H)を入れておくのです

 

そうすれば自然と5W2H(5W1H)で会話するようになる 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 


5W2H(5W1H)での会話例

 

社員 「先方がダメと言っています」
上司 「先方ってだれ?」


これをビジネスマナーに即した 5W2H(5W1H)で言うと・・・

 

誰がいったの?  鈴木さんです       5W2H(5W1H)のだれ
いつ?      昨日の13時に        5W2H(5W1H)のいつ


どこで      銀座の本社の1階応接で  5W2H(5W1H)のどこ

なにを      価格を            5W2H(5W1H)のなにを

どうする     上げるのをだめと      5W2H(5W1H)のどう

なぜ?      全社の方針だからと    5W2H(5W1H)のなぜ

いくらで     15%=1万5千円ぶんはダメと  5W2H(5W1H)のいくら

 

これで 5W2H(5W1H)で確認ができます

   

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   
5W2H(5W1H)の項目を書いてそれにそって話を聞く
言う方も聞く方も5W2H(5W1H)にすると、
わかりやすくておススメです

 

漠然とした話が、5W2H(5W1H)で

キッチリと明確になってゆきます

 

SMARTの法則 (スマートの法則)のようにスッキリします


5W2H(5W1H)シートさっそく作ってみてください
5W2H(5W1H)シートで会話が変わります

 

5W2H(5W1H)の効用です

 

5W2Hの使い方、上級編 【重要】 =【 怒ると叱るの違い 】


メンバーに注意する、叱るときには5W2Hで話すことが必要です

5W2Hを使って話すことで感情的にならずに済むからです

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


PDCサイクルも5W2Hでできます


つまり、プロジェクトや仕事の進め方を5W2Hで確認しておくことです 

When、Where、Who、What、How、Why、How much

 

いつ   = から、いつまでにやる

どこで  = どこでやる、どこに納品する 

だれが = だれが、だれに伝える

なにを = なにをする

どうした = どうやる、

なぜ   = なぜやる、仕事の目的は

いくら  = いくらかかる


もっと具体的に5W2Hで説明しましょう

「部長!出張に行っていいですか?」だと、わからないのです

 

なので、5W2Hで説明すると (出張申請書を書きます)

 

いつ When = 2017年1月18日(水)日付け (提出)

         2017年2月1日(水)から、2月5日(日)まで5日間

どこ Where = 東京から札幌に出張する 納品は旭川 京王プラザ泊 

だれ Who  = 営業部安倍が、鈴木商事の田中部長に WHOM

なに What = 商品の説明と納入、クレーム対応

どう How  = 技術の高橋と一緒に、比較表を使って説明、菓子もって

なぜ Why = ベスト3の重要顧客で継続性があるから、東京バナナ好きだから

いくら How much = 出張旅費2人で6万円+菓子、接待4万円=計10万円


という項目を入れておくと相手、つまり、上司が理解しやすくなるのです

「部長!出張に行っていいですか?」を5W2Hで説明すれば解決します


 

逆を言うと、「部長!出張に行っていいですか?」と言われたら質問する


「いつ?」 When    来週です 2017年2月1日(水)から、2月5日(日)まで5日間

「どこへ?」 Where   東京から札幌です 

「だれに会いに? Who  営業部安倍が、鈴木商事の田中部長に 

「なにするの?」 What  商品の説明と納入、クレーム対応です

「どうする?」 How   技術の高橋と一緒に、比較表を使って説明、菓子もって

「なぜいくの?」 Why  ベスト3の重要顧客で継続性があるからです

「いくらかかるの?」 How much 出張旅費2人で6万円+菓子、接待4万円=計10万円です


という会話になります

5W2Hで話すの裏返しは、5W2Hで聞くということになります


5W2Hの考え方をもって仕事をすることで、営業でもスタッフでも

コミュニケーションがハッキリして課題を改善しやすくなります


毎日の仕事でも、PDCAサイクルを回すときでも、5W2Hが有効です



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


【 一流から学ぶ経営のヒントメール365 】プレゼント


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

ランチェスター戦略とは何か?

フェイスブックがよくわからないあなたへ
3現主義(三現主義)

5W2H 意味
PREP法
SMARTの法則 (スマートの法則)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−