,

経営の要諦

  

●経営の要諦

 

@従業員を自分に惚れこませる
A月次の売り上げと経費の中身を細かくチェックする
Bフィロソフィーを共有する

  

@従業員を自分に惚れこませる
 

経営で一番大事なことは
従業員を自分に惚れこませ
一体感が持てるような人間関係を作ること

  

会社は経営者のためではなく、従業員のためにある
皆さんのために私は頑張るからついてきてもらいたい
 

と経営者の思いを伝えてはじめて
従業員はついてきてくれる
そういった人間関係を作ること

  

A月次の売り上げと経費の中身を細かくチェックする

  

経営者は会計・経理に詳しくなる必要がある
月次の損益計算書を翌月の2日目くらいまでに見て次の手を打つ
 

売上を最大限に経費を最小限にする
毎月の数字がわかるようになること

  

Bフィロソフィーを共有する

  

フィロソフィーとは考え方
価値判断基準
 

社長の価値観を社員全員が共有する
社長の判断基準と同じような判断基準を社員が持つようになる
そうすれば全社のベクトルが自然に揃ってゆくようになる

  

盛和塾 稲盛塾長講和より 要約

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ランチェスター戦略の3つのポイント

販売をする時に必要な3つの要素とは?

経営をする上で必要な3つの価値観とは?

成功する経営者の3つの条件とは?  

   

人は何のために働くのか?

会社に一体感がない3つの理由
1位でないと生き残れない?

なぜ心技体の経営が必要なのか?

   

京セラフィロソフィー 経営の原点12か条ダメ社長 バカ社長

なぜミッション・ビジョン・バリューが必要か?

会社を良くする方法とは?

経営者と家庭 (私生活)

2代目経営者(二世経営者)の陥りがちなワナ

人は何のために生きているのか?
会社とはどんなところか?

経営理念とは何か?

自立・成長・貢献 

「人を動かす」は利他行 経営者の「人を動かす」

1万時間の法則で成功する

千日の修行を鍛といい、万日の修行を練という 

成功する経営者のコトバ

中小企業経営戦略 市場・顧客の声に耳を傾ける

盛和塾とは

フォスターワンの意味
フォスターワンの3つの特徴
無知の知 罪

たまたま生まれ たまたま育ち たまたま死んでゆく

才ある人の特徴とは?

郷中教育 嘘(うそ)を言うな

社長の健康法 半断食 断食

利他行

経営の要諦

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−